埼玉に住む女性の二面性

埼玉県の女性が持つ性質についてのコーナー

東京のベッドタウン

ベッドタウンとは、働き疲れて帰る自分のマイホームが建てられた町の事を指している。
埼玉は東京のベッドタウンに当てはまる。
江戸時代の頃から、埼玉の存在は首都の江戸を補うという役目を担っていたそうだ。
江戸の繁栄に尽力する為、ねぐらとして埼玉に住む人達が多かったと言われている。
その意味合いは今もそれほど変わってはいない。

埼玉の県民性

そんな埼玉の県民性も、やはり昔とそれほど大差ないと考えられる。
そんな県民性の為か、埼玉県民の性質はカテゴリー分類しにくい。
東京で働く為に埼玉を寝床にするという方が非常に多い為、埼玉に対する情は全くない。
仕方なしに利用していると考えられているようだ。

埼玉女性の特徴

では埼玉の女性はどうだろうか。
埼玉に住む女性の特徴は、江戸っ子の気質に近いとされている。
東京の下町といった意味合いが強い埼玉だからこそ、このような気質の女性が多いのだろう。
だがそんな女性達も、仕事は東京が中心である事が多い。
東京の気質といえば、外面だけ社交的で薄い付き合いを得意とする。
ある種のビジネスマン的な冷たい空気を感じさせるが、埼玉の女性は本来人情に厚いタイプで、江戸っ子気質をもっている。
しかし東京で仕事をする以上、東京の気質にも合わせなくてはならない。

上手く付き合う

このような二面性を持つ埼玉女性の気質を理解していれば、彼女達と付き合う時に上手く運ぶよう動く事もできるだろう。
埼玉女性独特のギャップは、男性にとっても大いに好みのタイプに属しているのではないだろうか。

埼玉でメル友探そう

準備中

関東地方

▲ TOP