滋賀県ってどんなとこ?

滋賀のデートスポットを知っておこうのコーナー

滋賀県の特徴

滋賀県の出会い系サイトを攻略するなら、やはり滋賀県のことについて少しは知っておかないと始まりません。
滋賀県について、どのくらい知っていますか。
滋賀県の中心に位置するのが琵琶湖。
周りは、伊吹山系、比良山系、鈴鹿山系が囲んでいます。
自然に恵まれていること、歴史的な文化遺産が多いことなどの特徴を活かし、県外から多くの人が体験学習や自然体験のために訪れるよう、整備が進んでいます。

湖国の三大まつりとは

滋賀県の出会い系サイトで知り合うお相手は、きっとどれかに参加したことがあるのではないかというのが「湖国の三大まつり」です。
4月12〜14日は大津市の山王祭、4月14〜16日は長浜市の長浜曳山祭、10月中旬は大津市の大津祭です。
こんな大々的なお祭りあることは、出会い系サイトを利用する前にぜひ押さえておくべきでしょう。
この他に滋賀県で名物となっているのが、「琵琶湖八景」です。

名物である「琵琶湖八景」

琵琶湖が近江八景に変わり国定公園の指定を受けたのが、昭和25年のことです。
8種類の琵琶湖の美しさを表す風景があり、それぞれどこの場所で見るのが1番かということが分かります。
訪れる人を魅了する景色は、今も昔も変わりません。
その八景とは、夕陽(セキヨウ)は瀬田石山の清流(セタイシヤマノセイリュウ)、煙雨(エンウ)は比叡の樹林(ヒエイノジュリン)、涼風(リョウフウ)は雄松崎の白汀(オマツザキノハクテイ)、暁霧(ギョウム)は海津大崎の岩礁(カイヅオオサキノガンショウ)、新雪(シンセツ)は賤ヶ岳の大観(シズガダケノタイカン)、月明(ゲツメイ)は彦根の古城(ヒコネノコジョウ)、春色(シュンショク)は安土八幡の水郷(アヅチハチマンノスイゴウ)、深緑(シンリョク)は竹生島の沈影(チクブシマノチンエイ)です。
こうして言葉だけで並べても、絶景が伝わらないでしょうから、ぜひ出会い系のお相手と訪れてみてください。
八景ありますから、全ての箇所を巡れば、8回デートに誘えるかもしれません。

近畿地方

▲ TOP