写メを交換するタイミング

どういうタイミングで写メ交換するか?

親近感がわく

メル友の定義は顔も名前も知らない相手とメールをする友達ですが、最近では携帯の写メで画像を交換するメル友も増えてきているようです。
匿名性がメル友のメリットでもありますが、顔が分かれば親近感もわきますし、安心感も得られるので、写メを交換するメリットもあります。

元から写メがあるケース

写メを交換するタイミングですが、メル友募集サイトのプロフィールには画像を載せるスペースがあり、ソコに載せている人もいるので、メル友を始める前から知っているケースもあります。
実際、プロフィールに画像を載せている人の方がメールがたくさん届くというデータがあります。
これも安心感が原因だと思いますが、載せている側は画像を他人に悪用されないように、必ず画像に「プロフィール用」や「ハンドネーム」を文字で入れるようにすれば悪用は防げます。

直アド交換した後

メールをやり取りしてから写メを交換するタイミングですが、直アドを交換した後がいいと思います。
お互いに信頼関係は得られていますし、かなり時間が経ってからだと、なんとなく顔のイメージが出来上がってしまうので、イメージが固まる前の方がいいですね。

信頼関係ができてから

しかし、あくまで写メの交換は強制ではないので、写メを交換する事に抵抗がある人は無理に送る必要はありません。
お互いに写メを交換する事に抵抗がなく、どんな顔なんだろう?と興味があれば、写メを交換するのもドキドキして楽しいと思います。
写メの交換のタイミングは信頼関係が出来上がってからにして下さいね。

相手選びとメールテクニック

▲ TOP