直アド交換するタイミング

どういうタイミングで直アド交換するか?

私書箱でメールのやり取り

メル友募集サイトでメッセージを送る際は、サイト内にある私書箱を使いメールを送ります。
これは不特定多数が利用するメル友募集サイトに個人のメールアドレスを記載するとイタズラ目的で使われたり、迷惑メールが送られてくる危険から回避するためです。

直アドのほうがスムーズ

そのため、メル友募集サイトで知り合い、メールのやり取りを始めても、その段階ではまだお互いにメルアドを知りません。
しかし、メル友募集サイトを通じてメールのやり取りをするよりも直アドでメールのやり取りをした方がメールのやり取りはスムーズになります。

直アド交換=信頼

しかし、直アドは調べれば名前や住所が特定される危険性もあるため、信頼できない相手に教える事は抵抗がありますよね。
メル友で直アドを交換すると言う事は、相手の信頼を得る事が出来たと考えていいでしょう。

2〜3回目は警戒される

直アドを交換するタイミングですが、当然ファーストメールでの交換はありえませんが、2〜3回目で直アドを聞いてくる人もいています。
正直2〜3回目では手探りでメールをやり取りしている状態なのでこの段階で聞いてしまうと警戒されてしまいますね。

信頼関係を築く

メールで知り合って1ヶ月ぐらい経てば安心感もあるので、もう聞いても大丈夫だとと思いますが、人によっては会っても大丈夫と思えたら教えるという人もいて様々です。
直アドを交換出来たら、相手もあなたと長くメル友を続けたいと思ってくれているので、まずは焦らず、相手との信頼関係を築きましょう。

相手選びとメールテクニック

▲ TOP