メル友探し内容勝負

自己紹介文やメールはどんな話題がいいのか!?

ちょっと工夫しよう

メル友を求めてメル友募集サイトへ登録をします。
その時に自己紹介文などがありますが、そこにちょっと工夫ができれば、多くの人にPRできることになります。

さりげなく強調

名前や年などは正直に書くとして、趣味の欄などについては、できれば共通の話題を持っている人が良いという場合は、さりげなく強調してみるというのも良いかもしれません。
一時的なメール交換でも、話すが弾むことでどんどん仲良くなれますし、相手としても同じような趣味の人を求めるのは当たり前です。

盛り上がれる話題作り

初めの段階では、会うという気持ちがお互いない場合もあります。
特に女性ですと、じっくり時間をかけてメル友でいたいということがありますから、話の盛り上がりを考えれば、自らも話題を作ったり、盛り上がれるような物の方がベストです。

ウィットに富んだ内容

実際にメールでメル友を求める掲示板のようなものであれば、どんどんと好きなことを書いてみましょう。
もちろん初めての方に出すメールで、たくさんの方が見るわけですから、おふざけは敬遠されますが、ウィットに富んだ内容は結構人を引き付けます。

ルールを守ること

自分の好みのメル友に会いやすい環境ですから、ここは内容で勝負ですね。
自分がこんなメールになら返信したいなぁという内容にすることで、相手にも好感が持ってもらえます。
ただし、その中であまりに飾りすぎて、行き過ぎた内容、絶対にありもしないことだけは書かないようにしましょう。
大人の社交場ですから、最低のルールを守ることは常識です。

ファーストメールのノウハウを学ぼう

▲ TOP