「サクラメール=悪」とは限らない

本当にサクラメールは悪なのか?細かく分析しました

出会い系サイトの現状

出会い系サイトに欠かせない「サクラ」。
そしてサクラから届くメールを「サクラメール」と言います。
最近では“サクラメールを見抜くポイント”を紹介しているサイトも増えていますので、サクラメールの特徴などご存知の方も多いのではないでしょうか。
しかし、それと同時にサクラの手口も巧妙になってきています。
いかに上手に出会い系サイトを利用するには、その「サクラ」に騙されないことが一番です。
とは言っても、必ずしも「サクラメール」が=「悪」かと言ったらそうではありません。
確かに人を騙しお金を取るわけですから良いか悪いかと言ったら「悪い」です。
でも、結局サクラメールに騙されるのは自分の意思もあるわけですから、すべてサクラメールのせいにしてしまうのはどうでしょうか。
最近では出会い系サイトを利用した事件も増えていますし、出会い系サイトが完全に安心できるサイトではないことはご存知の方も多いはずです。
それを分かった上で利用しているわけですから、すべての管理は自分自身にあります。

サクラの役割

また出会い系サイトは、「サクラ」がいるからこそ成り立っている部分もあります。
いやらしい話、誘い込む人間がいなければ儲けにもなりませんからね。
ようは「サクラメール」に騙されなければ良いわけですから、サクラメールに過敏に反応する必要はありません。
では、何を基準に、どのようにしてサクラメールを見分ければ良いのでしょうか。

サクラの見分け方

まず、
1.メール内容をしっかり読みましょう。
この手のメールは、基本的にアダルト要素を含んでいることが多く、特に男性にとっては性欲をそそるような書き方をしてきます。
例えば「セフレ希望」「割り切り」など。
なかには出会い系特有の隠語を使ってくる人もいます。
しかしこういった内容はサクラが絡んでいることが多いので、十分注意しなければいけません。
次に、
2.女性の気持ちになる、です。
真面目に恋人を探している人にとって、やっぱり安心できる相手と出会いたいものです。
そこでまず女性の気持ちになることが大切です。
女性から見て、いきなり「セフレ希望」や「逆援助」「割り切り関係」と言ってくる相手はどうでしょう?
男性からするとすぐに出会ってエッチさせてくれる女性はラッキーかもしれませんが、女性からするとちょっと引いてしまいます。
もちろん「セフレ」を探している人は別ですけどね。
他にも、
3.疑いの心を持つ。
4.うまい話には裏がある。
などサクラメールを見抜くポイントはたくさんあります。
総合すると、うまい話には乗るな!ってことでしょうか。
出会い系サイトを利用する上で、その辺はしっかり頭に入れておきたいものですね。

サクラメールは本当に不要?

▲ TOP