福島県会津若松市の出会い

会津若松市で出会うのコーナー

会津若松市の特徴

会津若松市は福島県の西側にあたり、奥羽山脈と越後山脈とに囲まれた盆地地帯に位置します。
どちらかと言うと新潟に近いとも言え、気候もほぼ日本海側と同様であると言って良いでしょう。
従って冬は豪雪地帯となって中通りとの交通網である国道49号線・磐越西線がストップすると誰も行き来できなくなり陸の孤島とも呼ばれたものです。
現在は磐越自動車道がありますので、やや楽になったと言えるかもしれません。
そういった事情で福島県の他の地域とは頻繁な行き来が少ない為か独自の文化が育まれているといっても良いかもしれません。

会津若松市の歴史

元々は戊辰戦争で最後まで抵抗した有名な会津藩があった場所ですから最近の幕末ブームによって観光客がかなり増えているとの事です。
会津藩が当時の薩摩・長州によって滅ぼされその後酷い仕打ちを受けた事は良く知られていますが、その為か薩摩(鹿児島県)長州(山口県)の人間と若者を結婚させるなという風潮は昔の時代にあったと言われています。
今では笑い話かと思うでしょうが馬鹿にしてはいけません。
現在でも祖父・祖母の世代には本気でそう考えている人がいる事は事実なのです。
偶然、出会い系サイトで会津地区の異性と出会った人は結婚に至る真剣交際になった場合は注意した方が良いかもしれませんね。あながち冗談とは言えないのです。

こんな人々が住んでます!

さてこの市は人口も19万人と少なく一見しては出会い系的には駄目なんじゃないか?と思うかもしれません。
けれども会津大学と言う日本初のコンピュータ専門公立大学があり、他県からもかなりの学生が来ています。
しかも女性の数も少なくはないのです。
そしてそのほとんどがアパートで一人暮らしだと聞けばけっこうイケそうな感じがしませんか?
また大手メーカーの巨大工場も市の中心部にある為にそこに働く女子社員が多いことでも有名なのです。
意外と成果があったという報告があるのがこの地区なのです。
見逃す手はありませんね。

東北地方

▲ TOP