岩手県民が保守的な理由

岩手県民の県民性についてのコーナー

岩手県民の気質

東北地方の人達は堅物だと言われるが、実際はそうではない。
保守的な風土と思われている岩手県。
確かにそのような気質は持っている。
岩手の人達は暗い性格が多いなどとも言われている。
だがその暗さにも意味がある。
保守的と言われるのも、逆に考えれば慎重さの表れではないだろうか。
物事の選択を誤らぬよう、慎重に分析できる冷静な人間性なのだ。

冷静な島根女性

それは島根の女性にも言える県民性で、彼女たちはきわめて冷静な性格をしている。
保守的な観念も相まって、どこか冷たくも見えてしまう。
初対面ではなんだかクールな印象を受けてしまうかもしれない。
しかしそれ程気にする必要はない。
良い風にとらえれば、現代では失われつつある大和撫子の精神を受け継いできた女性達とも言えるのだ。
だがやはり、どこか排他的で、友人や知り合い以外の人とは付き合いたがらない。
都心のような軽い付き合い方はまず出来ないだろう。

ナンパをするには?

つまり彼女達をナンパするには、きわめて高度なテクニックが必要になる。
まずただのナンパでは彼女達を引っかける事などできない。
ナンパに自信のない人は挑戦を控えた方が無難だろう。
ナンパ=一夜限りの出会い、なんて考え方でナンパをしても成功は難しいだろう。
もし彼女達と付き合いたいのなら、長い戦いを覚悟しなければならない。
だが一度「仲間」と認識されれば、その後は、留まることなく進んでいくだろう。
そうなればこれほど良い女性のタイプもいないと実感できる。

東北地方

▲ TOP