山形県民は思慮深い努力家

会津若松市で出会うのコーナー

山形の県民性

昔から物思いにふけるのが好きな人が多いと言われる、山形県。
そんな県民性を反映してか、多くの思想家や作家などを輩出しています。
物思いにふけるという聞こえは良いですが、その反面考えすぎるところがあります。
行動の前に考えすぎてしまうので億劫になったり、臆病になったりで積極性に欠けるというイメージを持たれてしまっています。

特徴が邪魔をする?

出会い系サイトを使って山形県のメル友を作ろうとすると、どうしても山形県民のこうした特徴が邪魔をしてしまいます。
ただし、この傾向は男女で比較すると女性よりも男性に強く見られる傾向です。

山形女性は行動派!

どの地域でもそうですが、女性の県民性というのは男性の性格や県民性と正反対になりやすく、山形県の場合は思慮深い男性に対して、女性は行動派と言われるような性格の人が多いように思います。

争いごとを嫌う

男女ともに争いごとを嫌うので、メル友やそれよりも深い関係になったとしても、あまり喧嘩にはなりません。
性格がおっとりしているというわけではないのですが、最終的に揉め事になりそうだとなると、争いを嫌うあまりに穏便に済ませようとする心理が働きます。

物事を曖昧にする

物事をキッパリと言い切ると揉め事になりやすいので、どうしても物事を曖昧にしてしまうのも、山形県の県民性です。
メル友というのはメールだけのコミュニケーションです。
どうしても文章だけでやり取りをするというこういった曖昧さがコミュニケーションを妨げてしまうこともあるようです。

東北地方

▲ TOP